自動販売機

父が、炭酸の飲み物が飲みたいので、近くの自動販売機まで行って、
クリスタルモーション

コーラでも買って来て欲しいというので、それなら家の犬のレグも一緒につれていこうか、と思っただけで、犬の感なのか、もう、ドアのところで、スタンバイしているのです。
「仕方がない。つれていくわ」
と、私は言って、レグを自動販売機まで連れて行くことにしたのです。
家のレグは中型犬なのですが、もの凄く引っ張る力が強くて、私は途中で、もう少しで、転びそうになりました。
他の散歩中の犬とすれ違うときは特に気をつけて、踏ん張らなければ、倒れてしまいそうなくらい力が強いのです。
私はやっとの思いで、自動販売機にたどり着きました。しかし、そこにはコーラはありませんでした。
私は手袋を外すと、ポケットに入れておいた小銭を出して、その中の炭酸のグレープの飲み物を選んでボタンを押しました。
その間もレグは今にも走り出しそうな感じがしたので、引き綱は決して離すことができません。
疲れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です